酒販事業

学校生協「酒販事業」のご案内

2015年7月から始めた学校生協の酒類販売事業は、鹿児島県の伝統文化であり特産品である本格焼酎の販売に関わることで、本県産業の振興に寄与することを目的に始めました。

鹿児島県は全国でも類のない「かごしま本格焼酎の産業振興と焼酎文化でおもてなし県民条例」が制定されており、県民は、本格焼酎及び焼酎文化について理解を深めるとともに、県外客等に対する焼酎文化によるおもてなしにつとめるものと定められています。

鹿児島では、いろいろな所で焼酎の購入ができます。鹿児島の焼酎は全国的にも全県的にも有名な銘柄から、また、その地域で愛され飲まれている銘柄まで様々あります。

今回、学校生協は、古くからの酒蔵として焼酎を作っている、指宿市と鹿児島市の2酒造会社の商品を紹介しています。これまでたくさんの組合員に購入していただき愛飲されております。そして、美味しいと評価を得ています。

今後とも、県内あちこちの焼酎を紹介し、一日の疲れをとって明日の活力を充電する「ダレヤメ文化」をサポートしていきたいと考えております。

吉永酒造「イブスキエクセレント利八」の紹介

吉永酒造の「イブスキエクセレント利八」は2017年9月27日の南日本新聞でも紹介されました。指宿の6蔵元が新品種のこうじ菌を使って焼酎を作り、当初、6本セットで販売していましたが、個々の焼酎も販売するとなって、今回学校生協が紹介しています。南さつま産のジョイホワイト芋を100%使用して、どこの蔵元でも造られていないこうじと芋の組み合わせはフルーティーで華やかな味わいを醸し出します。

「イブスキエクセレント利八」の注文は注文書(共通)をダウンロードし学校生協へFAXにてご注文ください。

「利八」と「エクセレント利八」2本セット

化粧箱入り、県内送料込
¥2,500円(消費税別)

2018年教職員共済わくわくキャンペーン応募の賞品の一つとして選ばれました。

全国4名品の一つです。「利八」と「エクセレント利八」の飲み比べをされてみてどうですか。
化粧箱入りですので贈呈用にも最適です。注文は下記注文書からお願いします。

  • 鹿児島マラソン記念(白波)

  • 利八(白・黒)

  • 相良夏バージョン

  • 相良酒造パンフ

  • 吉永酒造(パンフ)