グループ共済 きずな

  1. グループ共済 きずな

2019年1月スタート「グループ共済」「きずな」  新規加入・更新のご案内

「グループ共済」「きずな」のしくみ

制度のしくみ図

※この保険は1年ごとに収支計算を行い、剰余金が生じた場合には配当金としてお返しする仕組みになっています。( グループ共済(損保部分)、総合医療サポート、医療プラン、所得補償制度、リビングリスク総合補償制度、 医療費給付(先進医療型)、重病克服支援制度、健康づくりサポートには、配当金はありません。) (配当金総額より制度運営費等、制度運営にかかる事務手数料を控除し配当率を算出します。)
※ただし、保険期間の途中で脱退された場合には、配当金の還付はありません。

配当率は、お支払時期の前年度決算により決定しますので、将来お支払いする配当金額は現時点では確定しておりません。

残されたご家族のために

グループ共済 生活復興資金として
万が一の場合(死亡・高度障害)の一時金の給付
きずな 残されたご家族の生活の支えとして
万が一の場合(死亡・高度障害)の家族の経済的支援

健康で長生きするために

医療費給付(先進医療型) 先進医療、病気やケガによる入院・手術に備えて
先進医療による療養、病気やケガの入院、入院を伴わない手術や放射線治療を保障
※対象となる先進医療についてはパンフレットの「給付金に関するご注意」をご確認ください。
総合医療サポート 継続した2日以上の入院・手術等に備えて(生保部分)
七大疾病(手術)、女性疾病(入院・手術)も保障(損保部分)
医療プラン 病気による入院・手術等に備えて
継続した5日以上の入院に対する保障
所得補償制度 働けなくなった場合に備えて
病気・ケガの場合の所得補償
リビングリスク
総合補償制度
身の回りにあるリスクに備えて
ケガでの入通院・外出先での携帯電話の破損等
重病克服支援制度 7大疾病に備えて
※7大疾病保障特約付加の場合
治療費用として生前給付
健康づくりサポート 健康づくりのために
日常から健康に対するアドバイス
退職後制度
 
退職後の安心のために
現職中加入者のための退職後保障

訴訟費用1
訴訟費用2
業務遂行に起因してなされた「住民訴訟」・「民事訴訟」により職員個人が負担する争訴費用等に備えて

  
※ 制度内容等詳細についてはパンフレットをご一読ください。

当ホームページに掲載している内容は2019年度の制度内容(2018年9月1日時点)のものです。
ご加入に際しては最新のパンフレットを必ずご参照願います。

MY-A-18-他-007954 MYG-A-18-LF-647
MYLP-HP-18-健サ-0016