組合員活動について

学校生協とは

「学校生協の活動が見える」・「教職員の支援をする」をモットーに事業を展開しています。

県下の小・中学校、高等学校、特別支援学校の教職員を対象にした職域生協です。2008年の生協法改正により、 退職後も退職継続組合員として学校生協を利用できるようになりました。

教職員の生活支援活動

暮らしと命を守るグループ共済をはじめ,生活用品,教育用図書,趣味の本,CD等の共同購入,組合員カードを利用した商品購入,統一価格ガソリンの提供,指定店制度による職場訪問での商品の販売など教職員の生活支援活動を行っています。

今後の方針

1997年8月21日 鹿児島県教職員福祉事業連絡会が発足しました。構成団体は下記団体です。

  1. 鹿児島県教職員互助組合
  2. 鹿児島県学校生活協同組合
  3. 鹿児島県教職員共助会
  4. 公立学校共済組合鹿児島支部
  5. 教職員共済生活協同組合鹿児島支部


1998年6月30日教職員福利厚生事務センターを設立しました。構成団体は下記団体です。

  1. 鹿児島県学校生活協同組合
  2. 鹿児島県教職員共助会
  3. 日本教育公務員弘済会鹿児島支部
  4. 鹿児島県教職員組合
  5. 鹿児島県高等学校教職員組合
Webから注文できる!共同購入

サイト内検索

アクセス

学校生協の地図を見る
  • 呑んみゃんせ(酒販事業)
  • 教職員共済 共済代理店
  • 学協くんどっとこむ
  • 学校生協の本やさん 組合員様専用ネット書店
  • 明治安田生命
  • 明治安田損保
  • MY介護の キッズコーナー
  • 株式会社 教育用品
  • 太陽ガス
  • ワイワイコーナー 利用者の声
  • メガネスーパーご優待割引